イメージを変えて、欲しい未来を手にする方法

昨日は、私の所属するウェブ心理塾で開催された
出版に関するセミナーと大忘年会に参加してきました。
そして、なんとそこで、「思考が現実になる」という体験をしました!!
著者の方や起業されている方が多く集まるこの会には
営業大学学長で、日本ナンバーワン営業コンサルタントの吉野真由美さんも参加されていました。
20151205_182940

 

 

 

 

 

 

 

吉野真由美さんから参加者へ
ご自身の著書3冊のプレゼントがあったのですが
これらの本を手に入れられるのは
じゃんけんで勝ち上がった3人だけ。
参加者は50人くらいいたと思います。
『じゃんけん勝てるかな?』
『私、じゃんけん弱いのよね』と
思ったら手に入れられません。
欲しい物を手に入れる方法は
欲しい物を手に入れた瞬間を
ありありとイメージすること。
私は、じゃんけんに勝ち上がり、
大勢の前に出て本を手にし
吉野真由美さんと並んで写真を撮ってもらっているという映像を
ありありと思い描きました。

すると、どうでしょう!
最後の3人まで勝ちあがり、本をゲットしたのです。
本来、じゃんけんが弱く
アイスの当りさえ引いたことのないクジ運のない私がです(笑)
本をゲットした私の友達もまた
最後のじゃんけんの瞬間に
パーを出して勝ち上がっている姿をイメージしたそうです。
実際に最後はパーで勝ちました。
ここまで読んで、
あなたは、そんなことはありえないと思うかも知れませんが
実際、自分がイメージしたことは現実になります。

失敗するかも知れないと思えば失敗するし
難しいと思えば難しい
のです。

要は、あなたが脳裏に浮かべたイメージ通りに
現実がかたちどられていくということ。

あなたがいつも自分にかけている言葉や
子どもにかけている言葉はどんな言葉ですか?

「転ぶから走っちゃダメ」
「こぼすから気をつけて」と
言った瞬間に転んだりこぼしたりしてしまうのです。

 

■ どうやってイメージすればよいのでしょう?

コツは・・・

① 勝った瞬間に目に見える風景を、
くっきり・はっきり・鮮やかに心の目で見る。

② 「やったー」と喜ぶ自分の声や周りの拍手の音を心で聞く。

③ 身体の感覚が軽く、「嬉しい!」という感情を先に感じてしまう。

イメージはいとも簡単に変えられます。

例えば、嫌な思い出に対して
その思い出を脳裏に浮かべてみます。

浮かんだ映像が動画であれば静止画にし、
カラーであれば白黒にし、
聞こえている音があれば、ボリュームを小さくして・・・

 

イメージをより暗く縮小していくことで
嫌な思い出を思い出しにくくすることもできる。
これは、NLPの『サブモダリティチェンジ』という技術を使ったものです。
実は、じゃんけんで勝ち上がるイメージをしたときに
ほんの一瞬だけ 「負けるかも」 と思いました。

 

そのとき、私が行ったのは、サブモダリティチェンジ。
勝っているイメージをもっと明るく
アナログテレビに映る画像をデジタル4Kに映る画像のように
鮮明なイメージへと変換したのです。

 

■ サブモダリティを変化させることによって

できることの例は、次のようなものがあります。

・体験を変える
・恐怖症やトラウマから開放される
・フィーリングや気分を変化させる
・過去を書き換え、より良い未来を築く

不思議ですが本当の話。
NLPってホントに凄い!!
あなたにも体験して欲しい。
夢を持ち、夢にむかって進みだしたら
毎日が楽しいし、ワクワクするこの感覚。

一緒に学ぶ方が増え、
多くの方が、よりよい未来を手に入れられることができたら嬉しいデス^^

※ 私の受講したNLPの講座について、詳細はこちらから
『NLPプラクティショナーコース』
『NLPマスタープラクティショナーコース』※
※ マスタープラクティショナーコースは、平成28年1月開講。私も受講します^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~
★エモーションフリー・モニター募集中
残り3名→→ラスト1名!
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご希望の方は、直接メッセージにご連絡くださいませ(^^)

※ エモーション・フリーについては、こちらの記事をご覧ください^^

関連記事一覧

PAGE TOP