初デート ちょっと待って! その席で大丈夫?

楽しい会話に欠かせないのは「食事」

食事をする場所は、お互いにリラックスできる所が良いですね。

さて、突然ですが、
デートの際の食事場所
どうやって決めていますか?

 

 

まだ相手の心が開ききっていない初期
付き合いたてか、
付き合うかも?くらいのとき

お店を選ぶ主導権は、ぜひ、男性に委ねてみてください。

 

なぜなら、
女性は冒険が大好きですけど、
男性は意外と保守的で冒険を好まない傾向があるからです。

 

馴染みのない土地(場所)は
心理的に落ち着かないらしいのです。

 

落ち着かない=ココロを開きにくい
これは、絶対に避けるべき!

 

私たち女性は新しいものが大好き!
「雑誌に目新しいお店が載っていると行ってみた~い!と思いますよね?」

 

でも、そんな冒険は女性同志で。
または、相手の男性と心が通じあってからでも遅くはありません。

 

 

さて、場所の次に大事なのは”座席

格別に親しくなるなら、
ぜひ、カウンター席を狙って!

 

恋多き私の経験上
カウンター席は、魔法がかかったように
一気に親しくなれるチャンスに溢れています。

 

どんなに口下手でも
どんなにシャイでも

 

袖が触れ合いそうなカウンター席は
その位置どりだけで、8割成功したようなものです(笑)

 

テーブル席で対面して座るのは、オススメできません。
なぜなら、正面で向かいあうと、多少なりとも競い合う心理が働くからです。

 

どうしてもテーブル席しかないなら
斜め45度の位置で座るのがgood!

 

ちょうどテーブルの角の辺に、それぞれが座る感じです。

 

コツは、先に相手に席を勧め
自分は後からその位置に座ることです。

 

「なんでそこに座るの?」と聞かれたら
「近くに居たいの」なんて、はにかんでみて^^

 

相手と自分の位置関係は
そのまま心理状態を表します。

 

このことは、「パーソナルスペース」で説明できます。

気の置けない親密な間柄になるほど、相手との距離が短く
打ち解けてない間柄だと一定の距離を保とうとするのです。

 

街中がハート型に溢れるこの時期
あなたの恋がうまくいきますように♪

 

エモーションフリー講座in博多

エモーションフリー講座in新潟

『運命を変えるコミュニケーション術』(無料コンテンツ)

関連記事一覧

PAGE TOP