聴衆を思い通りにコントロールする技術とは?

3月7日からアメリカ、フロリダ州オーランドに来ています。

DSC_2036

(がジリジリと照り付ける!ヤシの木の木陰が気持ちいい♪)

 

オーランドと言えば、
ユニバーサルスタジオやディズニーランドなどが有名!
私が泊まっているホテルの目の前にも
大小様々な形のウォータースライダーがあるテーマパークもあり
水しぶきとともに楽しそうな歓声が聞こえてきます

 

このような開放的なリゾート地ですから
あちらこちらへと遊び惚けたい!! のですが

 

今回の渡米の目的は、
NLPの創設者であるリチャードバンドラー博士の授業を受けるため。

 

ですから、ハリーポッターが大好きな私は
USJへ遊びに行きたかったけれど、
このまま指をくわえて帰国することになりそうです^^;
受講者はイタリア、ドイツ、フィンランド、オーストリア、タイ、チリ、アメリカ、、、、
各国から200人ほど集まっていて、とても国際的。

DSC_2085

(路線バスの中 レトロなベンチが印象的 車内にはとっても陽気な音楽が流れています♪)

今日までの4日間の授業では、
話す姿勢をはじめとした
聴衆に与えたいメッセージを届ける『ステイト』

 

そのための話術など
聴衆をコントロールするための技術指導があり、
徹底的に練習しています。

 

ステイトとは、態度や状態のこと。

催眠誘導をするときも
講座を行うときも

 

自分のステイトで相手を誘導していきますから
講師にとってはとても大事なスキルの1つです。

 

このステイトは、みなさんの日常生活でもよくみかけます^^

 

例えば、こんな経験はありませんか?
・いつも陽気でポジティブな友達といると、だんだん気持が明るく楽しい気分になったり
・ドラマの感動的な再開シーンに、思わず涙を誘われたり
・電車の中でイライラしている人に会うと、なんだか気持が落ち着かなかったり

 

実は、これらの現象は、相手の状態がそのまま
自分に移行されるため起こることです。

 

世界各国の方々に日本語でプレゼンをしても全く伝わりません。
単調な日本語は、全くと言っていいほどです。

 

ですが、
ことばの壁はあっても
ストレス状態や欲求を叶えたい状態などを身体で表現し、
声の高低・抑揚や表情などを加えることによって
相手を自分の状態に巻き込むことができます。

 

そうすると、こちらが表したステイトだけで、
何を伝えたいのか、メッセージが非言語(五感)を通してことばよりも強く伝わるのです。

 

そういえば、エモーションフリーの開発者である稲垣先生も
NLPトレーナー10周年を記念されて
本コースにいらしています。

DSC_2130

(NLPトレーナーコースの同期と近くのアウトレットへ稲垣先生はどこでも人気者♪)

 

エモーションフリーで、どうしてあんなに簡単に感情開放ができるのか?
エモーションフリーには「ステイト」が大いに関係あるそうなのです♪

 

私にとっては一石二鳥のオーランド!

 

3月20日の東京会場ではエモーションフリー秘話も披露できそうですよ^^
http://www.reservestock.jp/events/107245

関連記事

  1. 相手に好かれる方法

  2. あの人の心をつかむ会話のテクニック

  3. その思い込みが不幸を招く

  4. あなたに興味をもってもらう会話術とは

  5. 影響力を効果的に発揮する、たった2つの条件

  6. 相手と心を通わす会話のヒケツ♪

友だち追加

メールマガジン

~毎日をもっとずっと上質に~
運命を変えるコミュニケーション

Please wait...

ご登録ありがとうございます。

  1. 脳天を揺さぶる衝撃!ひとくち唱えるだけでストレス解消

  2. 「変わりたい」だから、変われない。

  3. 自分らしさは一人の時間に磨かれる

  4. 「あれがない」「これがない」

  5. 朝の太陽光を浴びて感情美人に

  1. 登録されている記事はございません。

カレンダー

2016年3月
« 1月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031