時間が消えるタイムマシンに忘れられない恋を乗せて・・・

アメリカは昨日からサマータイム
まるでタイムマシンに乗って1時間先の世界にタイムスリップしたかのように
1日は24時間でなく
23時間になるという不思議な体験をしました。

 

たった1時間だけれど、時間のズレを人間はちゃんと感じられるものです。
体内時計が狂う感覚です。

 

このままアメリカにいれば、

10月には今日失った1時間がもとに戻る日がやってくるのですが、
私は明後日帰国するので、そのまま1時間失ったままになりそう(笑)

 

pl-201424494234
人生にはちょっとしたズレからヒビが入り
大事になることがあります。
例えば、恋愛関係。

 

ほんの1分前まで楽しく会話しながら街を歩いていたのに
たった一瞬の出来事のせいで
6年間も続いた恋愛関係にピリオドを打つことになったという女性がいました。

 

原因は、「自分だけ見ていてほしい」という彼女の些細な感情です。
彼女の中には、「もしかして、この人は私を選んでくれないかも知れない」という
結婚に対する焦りもあったようです。

 

久しぶりの二人だけのお祝いを兼ねた特別な夜。
帰り道、若くて綺麗そうな女性が
見るからに酒に酔いつぶれた状態で路上にしゃがみこんでいたそう。

 

目の端にその女性を捉えつつも
知らんぷりして通り過ぎようとしたとき

彼の方が、その女性に「大丈夫?」と声をかけたらしいのです。

 

人として当たり前の行為だったかもしれないのに
「なんで私と一緒にいるときに別の女性に目をむけるの?」と噛みついてしまったのです!

 

けれども、彼からは彼女の期待する反応は返って来なかった。
「酔っているみたいだから助けてあげよう」とも
「僕の好きなのは○○○だけだよ」とも言ってもらえず

 

いたずらに女ココロをもてあそぶような行動としか思えず、
「わざと彼女に声をかけ、自分に嫉妬心を芽生えさて遊んでいる」と
思ったというのです。

Premium Photo6

一般的な自己啓発では、
「考え方、物の捉え方を変えることがうまくいくコツ」などと言われ、
HOW TO の紹介もあるので、
「ふむふむ、そうか、そうか」と納得はするのですが。

実際、そういうふうにできるかというと
なかなかうまくいかないものです。

 

良いとされる考え方、物の捉え方を瞬時にできる癖がつくまでに
しばらく時間がかかりますし、
出来事に対して我慢する強い精神力が必要だったりします。

 

もし、あのとき、彼女がエモーションフリーという技法を知っていたら
常日頃から「私は選ばれないのではないかと感じている」
不安を拭い去り、
彼の愛を信じ、
心に波風が起きない状況にしておけた事でしょう。

 

彼の行為が一時的に嫉妬心を抱かせたとしても
その嫉妬心に苦しむことはなく、

 

彼の行為を「酔って倒れている女性を救う心の優しい青年だ」と共感できたかも知れないのです。
そうしたら、彼女の未来は違ったものになっていたかも知れません。
でも、それは神のみぞ知ることですが・・・

 

ちょっとしたズレから10年が経過した今でも
新しい恋に積極的になれずにいる状況を

エモーションフリーという技術は
心の傷も一緒に、ほんの15秒足らずで癒していく。

 

新しい恋の芽を自分で踏みつぶしてしまう前でよかった
この芽を育み、今度こそ大輪の花を咲かせてね!

 

サマータイムで消えた1時間は昔の記憶をふと呼び起こす
タイムマシンでもあったのかな^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お知らせ

3/20(日) エモーションフリー講座in東京
http://www.reservestock.jp/events/107245
京都、広島でも開催決定!
近日、告知します♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事一覧

PAGE TOP