モラハラ夫にはカラータイマーがある。

あちゃ~~!また怒ってる!
いったい、いつ地雷を踏んだのだろうか・・・(;O;)

 

いつも突然怒りだすモラハラ夫でも
ごくたまに、優しくなるときがあります。

 

これは、モラハラ夫が無意識にしかけている第二の罠なのですが、

ゆえに、妻はモラハラ夫を「嫌いにはなれない」のかも知れません。

 

さて、モラハラ夫が優しいときは、

「ハネムーン期」と呼ばれます。

 

なんの記念日でもないのに、

急にプレゼントをくれたり
食事に行こうと言い出したりして

不気味に感じるかも知れません。

 

しかし、普段は鬼のようなモラハラ夫も、

ハネムーン期だけは、
和やかな表情をたたえて、
優しい口調で話しかけてくれる。

妻の緊張の糸を緩ませて、思う存分、甘えさせて、
「仲むつまじくふるまわないと、妻に逃げられてしまうかも!」と、
本当は気がついているのかも知れません。
あくまでも、モラハラ夫の無意識の企みなのです。

 

しかし、普段から『モラハラ夫の地雷を、いつ踏みやしないか』と緊張している妻は
残念なことに、そうそう簡単に気を緩めることはできないのです。

 

だから、悲劇は唐突に起きるのです!

 

あるハネムーン期に、モラハラ夫に誘われて
久しぶりにお寿司屋さんに連れ立っていったときのこと。

 

店主が料理を持ってくると、

モラハラ夫は、楽しげに話し出した。

 

「うちのは、飯もろくに炊けないんですよ
だから、ここへ来ると、飯がうまくてホッとします。」

 

「この前、こいつが、米を研いでるのをたまたま見かけて、びっくりしたんですけどね
延々と20分くらい洗ってて、酒でも造るのかっ!と、怒ったんですよ(笑)あははは」

 

「一事が万事こんな調子だから、会社でもきっと仕事できないんだろうね」

 

「こんなやつの面倒を見れるのは俺だけだから仕方ないけど、
ホントにバカ過ぎて、やんなっちゃいますよ」

 

店主の笑顔が引きつっていき、
「はぁ」、「へぇ」と、なんとか相槌を打っている様子に

 

妻は気恥ずかしくなってしまて

「もうやめて」と、モラハラ夫に言ったらしいのです。

 

すると、ハネムーン期は一気に氷河期、

もとい、モラハラ期に変わってしまったのです!

 

「お前は、自分の醜態を言われるのが恥ずかしいんだろ
本当にドジでマヌケで、どうしようもないバカなんだから仕方ないだろ」

 

「黙ってろ、バーーーーーカ!」

 

「てか、おめぇ、もういらねえんだよ」
妻は涙を必至にこらえて
お店を飛び出してしまったそう。
ウルトラマンのエネルギーは、地球上では3分間しか持たないため、エネルギーがなくなると胸のランプが赤く点滅する。
モラハラ夫がたまに見せる優しさの持ちの悪さは、
ウルトラマンに似ているかもしれない。

 

<ポイント> ハネムーン期の過ごし方

「いつ怒り出すのだろう」とビクビクしないようにしましょう
 「また、事件が起こるかも知れない」と思わないようにしましょう。

 

あなたの思考が身体を萎縮させ
モラハラ夫に伝染するから、事件が勃発するのです。
思考を変えるのは、早々簡単なことではありません。

 

五感で感じた反応を変えると、思考は簡単に変わります。
それができるのは、唯一、エモーションフリーという技法なのです。

 

 

関連記事

  1. モラハラ夫なんていなくなればいいのに・・・と思ったら、これ。…

  2. 再婚相手にご用心。魅力的な男性ほどヤバい?

  3. 最強ドS男が、モラハラ夫に豹変!

友だち追加

メールマガジン

~毎日をもっとずっと上質に~
運命を変えるコミュニケーション

Please wait...

ご登録ありがとうございます。

  1. 脳天を揺さぶる衝撃!ひとくち唱えるだけでストレス解消

  2. 「変わりたい」だから、変われない。

  3. 自分らしさは一人の時間に磨かれる

  4. 「あれがない」「これがない」

  5. 朝の太陽光を浴びて感情美人に

  1. 登録されている記事はございません。

カレンダー

2016年3月
« 1月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031