トラウマを克服するには

大きな精神的ショックや

恐怖が原因で起きる心の傷を

トラウマといいます。

 

PTSDとトラウマの違いは、次回書きます。

 

トラウマを克服するには、記憶の上書きが有効です。

記憶には、『上書きすると思い出しにくくなる』という特長があります。

 

例えば、似たような行動をしたときに

うまくいったり、楽しかったときには
うまくいったり、楽しかった記憶が残り、

以前の嫌な記憶は、薄れたり消えたりします。

 

人間関係も同様です。

 

上司の姿を見るだけで緊張してドキトキしたり、

からだが強ばってしまう友達に

エモーションフリーをしてあげたところ、

 

上司の姿を見ても、以前のように緊張しなくなったといいます。

事実は変わらないけれど
事実に伴っていた感情が消える
このような現象が起こります。

 

人の目が怖い、
コミュニケーションが苦手だという場合でも
どんなに嫌な記憶でも、書き換えていくことができます。

 

勇気をもって一歩踏み出すと新たな視野や考えが広がり、

「な~んだ、こんなことで悩んでいたのか」
「どうでもいいや」などと
世界が変わって見えるようになります。

 
次回は、PTSDについて触れます。

 

エモーションフリー講座
6/11(土)@銀座
http://goo.gl/ubLS8T

関連記事一覧

PAGE TOP