成功法則には「前提」がある

例えば、『会社で出世して役職になりたい』
『事業が順調にいき、ガッツリ稼げるようになりたい、自由な時間が欲しい』 など

より良い人生を手に入れるために、
成功の法則を学んで、忠実に実行しつづけても
『思ったように成果がでないなぁ』と、思ったことはありませんか?

おそらく、自己啓発に一生懸命取り組んでいる人は、
うまくいかない『カラクリ』にもう気が付いているはずです。



つい一週間ほど前のことですが、
あれやこれやと資格を取るために自己投資をし続けているうちに
気が付いたら2000万円も投資していた!なんていう人に出会いました。

 

成功の法則


成功の法則は、たった3つのプロセスでできています。

1 欲しいものに意識を集中して

2 欲しいものを手に入れる計画を立て

3 計画を実行する

たったこれだけ。



けれども、成功の法則が有効に作用するためには
『前提』があることを、ほとんどの方は知らない。
そして、この前提が崩れてしまうから、成功の法則を続けてもうまくいかないのです。

 

 

成功の法則が有効に作用するために必要な『前提』とは


成功の法則の前提とは、「希望」と「強い意志の力」です。

 

欲しいものを手に入れるまでには
自分の内側に「不安」や「恐れ」」という感情が必ず現れるものですが



その感情をかき消そうとすればするほど、
不安や恐れにフォーカスしてしまい、
ストレスを抱えるようになります。


脳はストレスを感じると「コルチゾール」と呼ばれる脳内物質を分泌して、
ネガティブになったり、痛みが増したり、元気がなくなったり、、、という現象を引き起こします。

そうなると、「希望」や「強い意志の力」などあっという間にくじかれてしまうのです。

 

成功を妨げているものは、あなたの内面にある不安や恐れです。
不安や恐れの解毒剤があるとしたら、「愛」だけでしょう。


ハリーポッターがアズカバンのディメンダーを追い払う時に使った呪文が
そうだったように、「愛」は一瞬にしてそれをやり遂げる。


ただ、いつもいつも「愛に満たされている」とは限らない。


どんな状況にあっても、
恐れや不安を一瞬にして解毒することができなければ、
成功の法則は有効に作用しない。



でも、安心してください。
いつでも、どこにいても、誰にでも使える解毒剤がエモーションフリーなのです。 

関連記事一覧

PAGE TOP