夫の浮気の忘れ方

夫の浮気が発覚し、それでも一緒に生きていこうと決めた強いあなたへ

 

もう、その事件は笑い話になっていますか?

 

もし、あんなこともあったよねーって笑い話になっていないとしたら

まだ夫の浮気を忘れていないようですね。

それとも、現在進行形ですか?

 

『そんなの忘れる訳がない』

『忘れてやるものか!』と、思うかも知れません。

 

だからこそ、忘れる必要があるのです。
おぞましい事件に気をとられていることで

あなたの楽しみも喜びも、事件にまつわる嫌な気分に食い尽くされてしまいます。

根に持っていても良いことなんて、一つもないですよ。

 

「夫 死ね!」と殺意を抱く前に、

あなた自身が夫の浮気を忘れて楽になると、きっと、もっと見える世界が変わります。

 

 

1 浮気が発覚したら


 

夫の浮気が発覚したときは、驚きとともに悲しみが湧き起こり、
やがて、怒りや憎しみに変わっていく人もいます。

 

頭の中では「どうして?」「なんで?」「いつから?」「わたしじゃダメなの?」ってことばがリフレインする。

ショックすぎて、発覚直後はパニックで思考停止状態に陥るものです。

 

けれども、自分が傷つき苦しんでいることを知らない周りはいつもどおり。

お店も電車もバスも、職場の人たちも。

いつもどおりに過ごしてみるけれど、

身体と心がバラバラになったような感じで、

街の喧騒が遠く聞こえ、

楽しいことも楽しく感じられないし、

食べ物も喉を通らない。

そんな日が続いたかも知れません。

 

夫の浮気が発覚したとき、夫の浮気をなかったことにして、自分の感情に蓋をしてしまうケースがあります。

 

でもね、それは真綿で首を絞めるようなものです。

 

もう思い出したくもない過去をいつでも取り出せるようにポケットにしまっているようなもので、これから先ずっと、夫の行動に対して疑いを持ち続け、そのことによって、自分を苦しめ続けることになります。

 

夫が浮気をしたことを許しやり直すと決めたのなら、やってはいけないことがあります。自分の感情に蓋をしてしまった場合は、このタブーを犯してしまい、せっかくやり直すと決めた夫婦関係の溝が深まるというケースがあります。

 

やってはいけないことは4つあります。

2 やり直すと決めたら、やってはいけないこと4か条


1 疑うこと

夫がトイレにケータイを持ち込んだら、「女と連絡とっているのかも」とか。

帰宅が深夜だったり、出張や休日のゴルフ接待だと言うたびに、「また浮気しているんじゃないか」と頭によぎってしまい、夫のやることなすことを疑ってしまう。

夫はうんざりします。

 

2 束縛する

夫を戒めるために、GPSを使って夫の位置を確認し、おこづかいを減らして飲み会に参加させないよう束縛する。

やればやるほど逆効果です。

あなたは束縛する鬼嫁と化し、夫は外に自由を求めます。

 

3 笑顔を見せない

「わたしの機嫌が悪いのはあんたのせいよ」と言わんばかりのふてくされた態度をとり、夫に笑顔など向けない。

家に帰りたくなくなります。

家は心と身体を休める場所です。

夫は、別の場所に安らぎを求めようとします。

 

4 しつこく責める

ことあるごとに「あなたがあの時浮気なんてするからよーーー!」と罵倒してしまう。

最初は許してくれますが、2年、3年経っても同じことを繰り返していると、「うざい」です。

 

束縛し、冷たい態度をとり、罵倒するたびに自分を苦しめることになります。

本当は、そんなことしたくないし、言いたくないはずです。

 

ただ、夫に、「わたしは傷ついた」、「ちゃんと分かって」、「わたしも大事にして」って言いたいだけなのにね。

 

夫の浮気を忘れられたらどんなに楽でしょう。

3 夫の浮気を忘れる方法


当は、仲の良い夫婦に戻りたい、やり直したいのではないですか?

ただ、夫が浮気したことを許せないだけなのですよね。

 

 

事実を抹消することはできないし、過去を変えることもできません。

でも、事実にまつわる感情をエモーションフリーという技法によって、解放することはできます。

 

あなたが辛いのは、事実と感情が結びついているから。

事実と感情の結びつきが切れたとき、あなたは夫の浮気を忘れることができます。

 

 

裏切られたと感じたことも

悲しくて、苦しかったことも

自分に魅力がないように感じたことも、

夫を信じられなくなったことも、

バカにされたと感じたことも

女が憎いと感じた呪縛から自由になれるのです。

 

 

別の女に取られてみて、自分が夫のことを愛していたことに気づいたのではないですか?

 

苦しいけど、事実に向き合い、出来事に対してどう感じているのか棚卸をして、傷ついた気持ちを認めることが「忘れる」コツなのです。

 

でも、それを一人でやる必要はありません。

エモーションフリー認定セラピストがお手伝いさせていただきます。

 

これからの二人のために、あなた自身のために、夫の浮気を忘れましょう。

 

ポケットにしまってあった感情を解放したら

きっと、絆の強い仲の良い夫婦になれますよ。

何を隠そう、わたしもそうでしたから^^

 


☆エモーションフリーの方法は、無償配布中のエモーションフリーマニュアルでご確認いただけます。⇒エモーションフリーマニュアルのお受け取りご登録はこちら

 

☆エモーションフリーを体験したい人は、イブニングカフェ会へどうぞ。
無料で体験できます。

 

☆夫婦関係を本気で改善したい方には、エモーションフリーセッションも承っています。
お問い合わせください。

 


メールマガジン

~毎日をもっとずっと上質に~
運命を変えるコミュニケーション

Please wait...

ご登録ありがとうございます。


 

 

関連記事

  1. 脳天を揺さぶる衝撃!ひとくち唱えるだけでストレス解消

  2. エモーションフリー・モニター募集終了

  3. 結婚が決まらない本当の理由

  4. 『いつも愛されていたい』 人間みたいなニャンコのストレスも解…

  5. 五感をフル活用して得られるものとは?

  6. 悩みが「幸福体質」を遠ざけている ~幸せホルモンとの関係性~…

友だち追加

メールマガジン

~毎日をもっとずっと上質に~
運命を変えるコミュニケーション

Please wait...

ご登録ありがとうございます。

  1. 脳天を揺さぶる衝撃!ひとくち唱えるだけでストレス解消

  2. 「変わりたい」だから、変われない。

  3. 自分らしさは一人の時間に磨かれる

  4. 「あれがない」「これがない」

  5. 朝の太陽光を浴びて感情美人に

  1. 登録されている記事はございません。

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31