気が合わない夫を理想の夫に変える方法

大恋愛の末、ゴールインした二人。
「彼とはテニス同好会で知り合ったの♪ とっても男らしくて素敵。運命の人なの―(⋈◍>◡<◍)。✧♡」と
10年前はのろけていた同級生。
彼女は、人も羨むような立派な会社で働く旦那さんをもつ専業主婦です。

 

「旦那さん元気?」と聞くと、
「最近、旦那とかみ合わないのよね」といい、
そのあとは咳を切ったように旦那さんの悪口をいいつのる。

 

 

「帰ってくるといつも不機嫌でね、八つ当たりするの。それがとっても怖くてストレスなんだよね。今までは一緒に買い物にも行ったのに、疲れているって言って一緒に行動することもないし、家でゴロゴロしている姿見ると腹立つし、見たい番組も合わないし、なんか一緒にいてもギクシャクするし、挙句の果てに、飲んじゃうとさぁ、暴れるし、怒り出すから、怖いのよね」という調子です。

 

相手は鏡


あらま。

 

こういう話を聞くと、かみ合わない状況を作っているのは
自分なんだよなぁと思うのです。
相手を受け入れられず、不満を増幅させることは
心がゆがんだり、心とカラダのリズムが調和していないときに起こる症状です。

 

かみ合わない旦那とうまくやっていくコツは、たった一つ。
自分の態度を改善するだけです。
相手を変えることよりも先に、自分の『思い』を変えることが重要なのです。

 

かといって、そんなにすぐに思いは変えられないという方に、
オススメはエモーションフリーを使うこと。

 

だらだらしている旦那をみてイライラしたり、
酔って帰ってきた旦那を怖いと思う自分の感情を
解放することで『思い』が変わります。

 

『思い』が変わると目に映る旦那は今までとはまるで違います。
前述の同級生の場合は、
酔って帰ってきた旦那は、いつもなら暴れるのに、普通に会話し何事もなく寝てしまった。ビックリしたけど、ホッとしたと言います。

 

さらに、だらだらしている旦那を見て見ぬふりしてカリカリしていたけど
今では一緒にだらだらして楽しんでいるそうです。

 

自分の内にある『思い』に注目!


 

なんで私ばかり家事をやらなきゃいけないのよ!
なんでこんなに惨めなにわかってもらえないのよ!
なんであなたばっかり自由気ままなの?
なんでもっと大事にしてくれないのよ!
なんで分かってくれないのよ!
なんで愛してくれないのよ!

 

様々な『思い』は、目に見えないナイフとなって、
旦那さんをグサグサ刺していたことでしょう。

 

言わなくてもわかる。
人は人の『思い』を肌で感じるし、無意識に受け取っていますから。
だから、自分を守るために抵抗するのです。

 

どんな場合も
問題は相手にあるのではなく、自分自身の内側にあります。
人間関係の場合は100%自分の中の『思い』が問題を引き起こしていると言っても過言ではありません。
あなたが嫌われているとか愛されていないというより、あなたが旦那さんを好きでないし愛さなかったことが原因なのです。

 

旦那が変わってくれればいいのにと思ったら、矢印の先を自分に向けてみて。
旦那さんを変えたかったら、あなたが旦那さんにされたいようにしてみることです。
素直に行動に移せないなら、あなたの『思い』が行動を止めています。

 

 


☆エモーションフリーの方法は、無償配布中のエモーションフリーマニュアルでご確認いただけます。⇒エモーションフリーマニュアルのお受け取りご登録はこちら

 

☆エモーションフリーを体験したい人は、イブニングカフェ会へどうぞ。
無料で体験できます。

 

☆人間関係を改善したい方には、エモーションフリーセッションも承っています。
ご予約はこちら

 


メールマガジン

~毎日をもっとずっと上質に~
運命を変えるコミュニケーション

Please wait...

ご登録ありがとうございます。


Also published on Medium.

関連記事

  1. 脳天を揺さぶる衝撃!ひとくち唱えるだけでストレス解消

  2. その思い込みが不幸を招く

  3. ○○に気がつくと、もっと楽に生きられる!

  4. 誤解だらけだった「催眠」の世界

  5. 自分は彼女のタイプじゃないからと諦めないで!

  6. 変わる必要なんてなかった!生きやすさの秘訣はベンジャミンバト…

友だち追加

メールマガジン

~毎日をもっとずっと上質に~
運命を変えるコミュニケーション

Please wait...

ご登録ありがとうございます。

  1. 脳天を揺さぶる衝撃!ひとくち唱えるだけでストレス解消

  2. 「変わりたい」だから、変われない。

  3. 自分らしさは一人の時間に磨かれる

  4. 「あれがない」「これがない」

  5. 朝の太陽光を浴びて感情美人に

  1. 登録されている記事はございません。

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31