自分らしさは一人の時間に磨かれる

自分のこと好きですか?

「好き」と答えられなかった方は「~しながら何かをする」を辞めたらイイですね。

自分が好きなら自分を大事にしますし、自分が嫌いなときは自分を大事にしていない人が多い。

私もそうでしたが、自分を自分で満たすことが自分らしさを磨く最良の方法だと実感しています。

 

「愛されたい、大事にしてもらいたい」とは誰でも持っている欲求ですが、自分を自分で満たすことをしていないから、外部から愛や優しさを補充せざるを得なくなる。

それではすぐに枯渇してしまいます。

だから、自分を自分で満たすことが大事で、そのために一人の時間の過ごし方を少しずつ変えていくとよいですね。

まず、辞めるべきことは、「~しながら何かをやる」こと。

・ランチを食べながら、ケータイを見る。

・歩きながら、メールを打つ。

・ごはんを食べながら、テレビを見る。

これらは問答無用でご法度です。

こういう行動が常態化していたときは、「時間を有効的に使っているカッコいい自分素敵!」とさえ思うようになってしまう(苦笑)。

 

よし分かった!やってみますと言って、その行動だけをやりだすと、最初は良くわかりません。

「なんのこっちゃ」という感じです。

ハートがほんわか温かくなる感覚もないし、幸せな気分になるわけでもない。

一体、これが本当に効果があるのか全く実感できないでしょう。

特に、時間に追われて色々やらねばならないことがあった私には、逆にもどかしい時間になってしまってストレスが溜まってしまったのです。

そんなときは、行動する意味を噛みしめてみると良いです。

ランチを食べるときは、1つ1つの素材を味わいながらカラダに摂りこんでいく。

今なら旬の食材を舌にのせ、旬でないときとの味の違いを感じてみるとか。

歩きながら、空を感じる。

街路樹が秋に向けてちょっとずつ変化していく様子に気づく。

路上の小さな花さえも、あなたのココロを癒し満たすエッセンスになっていることに気づくかも知れません。

こういう小さなことの積み重ねが、自分を満たしていく。

自分を大事にしていくことにつながっていく。

なんでも焦りは禁物です。

一歩ずつ着実に積み重ねていく。

やっているうちに、自分を大事にしている感がわかるようになりますよ。

 

関連記事

  1. トラウマを克服するには

  2. 今年の行動軸を明確にして目標を達成しよう!

  3. 成功法則には「前提」がある

  4. せっかくなら結果を出そう!

  5. 今年こそは!を実現する

  6. ポジティブチックな口癖に御用心

友だち追加

メールマガジン

~毎日をもっとずっと上質に~
運命を変えるコミュニケーション

Please wait...

ご登録ありがとうございます。

  1. 脳天を揺さぶる衝撃!ひとくち唱えるだけでストレス解消

  2. 「変わりたい」だから、変われない。

  3. 自分らしさは一人の時間に磨かれる

  4. 「あれがない」「これがない」

  5. 朝の太陽光を浴びて感情美人に

  1. 登録されている記事はございません。

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31